音楽

アニメ炎炎ノ消防隊弐ノ章ED歌手のサイダーガール を紹介!制服美少女は誰?

前回に引き続き「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」からアーティストさんをご紹介します。エンディングを担当されているのは「サイダーガール」さんです。

爽やかな歌声と軽快な歌詞で、炎炎ノ消防隊エンディグを毎週気持ちよく締め括ってくれます。

爽やかなアーティスト!サイダーガールさん

実は4人組だった!可愛すぎる、脱退メンバー

サイダーガールさんのPV出演の制服美少女は誰?

顔出しをしない理由と葛藤

簡単にプロフィール紹介

シュワシュワとはじける炭酸の泡は爽快感、その泡はあっという間に消えてなくなってしまう儚さ。そしてどんな色にも自在に変化していく。そんな”炭酸系サウンド”を目指し、2014年5月、動画サイトを中心に活動していたYurin(Vo&Gt)、VOCALOIDを使用して音楽活動していた知(Gt)、フジムラ(B)で結成。
インターネットを含むメディアでは一切顔を出さず、ライブ会場でのみ本人たちの姿を目撃できるということと、”炭酸系”サウンドが相まって話題となり2016年2月、タワーレコード限定発売の2nd Mini Album『サイダーの街まで』がスマッシュヒット。初ライブからちょうど3年後の2017年7月26日、『エバーグリーン』でユニバーサルJよりメジャーデビュー。

公式サイトより:https://cidergirl.jp/profiles

 

実は4人組だった!可愛すぎる、脱退メンバー

サイダーガールというグループ名のせいか女性組ユニットだと勘違いされることが多いようですが歌声を聞く通り男性がボーカルを務める男性のみのユニットです。

 

メンバー紹介:

Yurin(ゆりん、宮崎ゆりん、稲川ゆりん):ボーカル、ギター

 九州出身。バンド結成前はニコニコ動画の歌い手として活動していた。

 稲川淳二さんが好き。稲川ゆりんを名乗っていたのもそのためだと思われる。

知(とも):ギター

 バンド結成前は「ラムネ、村人P」としてVOCALOIDを使用して音楽活動をしていた。「ハチビットサイダー」というアルバムをリリースしている。

フジムラ:ベース

 知と同様に「もっふーp」としてVOCALOIDを使用して音楽活動をしていた。現在も、たまにVOCALOIDを上げている模様です。

計3名がメンバーです。

 

あれ、「ドラムは?」と思いますよね。

実は、4人目のメンバーは複数いるのです。

混乱してしまうので4人目のメンバーについて、正規メンバーとサポートメンバーと呼び方を変えてご説明させて頂きます。

 

正規メンバー(旧メンバー)

 

トルル:ドラム

 2015年11月からサイダーガール での活動を休止し12月27日に脱退。決断が早い(笑)!

現在は、ザ・キャプテンズのドラマー(シミズトール))として活動されています。ジェンダーレスな方のようで公式ツイッターではメイド姿なんかも披露していらっしゃいます。しかも、可愛い!

トルルさんもニコニコ動画でVOCALOIDオリジナル曲を作詞・作曲されています。

 

それにしても、全メンバーがニコニコ動画やVOCALOIDでの作品発表されているというのは驚きです。

本題に戻すと正規メンバーが脱退した後は、サポートメンバーがドラム担当です。

・深谷マネージャー(2017年〜2018年10月/2019年5月-)

・komaki

マネージャーさんもドラムができるとは関心です。

 

サイダーガールさんのPV出演の制服美少女は誰?

4人目のメンバーも男性が勤められているのですが、何故か公式サイトには女性がメインに写っています。

PVも女性メインで作成されていて、これまた?となるのですがライブ意外で顔出しをされないサイダーガールさんはイメージキャラクター「CIDER GIRL」がミュージック・ビデオ等に出演しています。

るうこ(2016年)
池間夏海(2017年)
杉本愛里(2018年)
小貫莉奈(2019年)

毎年、イメージキャラクターが変わられているのですが共通しているのは制服姿でPV出演されていて可愛いいと言う点です。(2020年時点では小貫莉奈さんは継続中)

2020年のサーダーガールに「莉子」さんが選ばれました。

(サイダーガール5代目は誰?SNS総フォロワー数200万人超えのモデル)

 

特に私のおすすめ曲のPVは

池間夏海さん出演:「メランコリー

小貫莉奈さん出演:「週間少年ゾンビ

いづれもダンスシーンが踏んだんに使われていてサイダーガールさんのイメージとマッチしています。

 

顔出しをしない理由と葛藤

メンバーが顔出しをしないのはアーティスト写真を撮られた際に決められたようです。

元々はニコニコ動画で活動してた時の文化的に顔出しをしないっていうのがスタートだったんです。
「それの理由が本人がそこにいるのかわからないっていう謎感があって、その謎ってすごく面白いなって
思って、最初にバンドでアーティスト写真を撮ろうってなった時に、
メンバーとも話をして顔出しはしないでいこうって決めたんですよね。
あとビジュアル面に持っていかれて、曲のイメージが変わるのも嫌だなという思いもありまして。」

当初はニコニコ動画で顔出ししていなかったので、というのが主だった理由のようですが結果として作品は、作品として生きて欲しいという思いに変わっていったようです。

顔出ししないと決めたことに葛藤もあったようです。

「すごく矛盾してるかもしれませんが、今は顔を出さないってすごく大変だなって思う事もあります。
メンバーのキャラだったり、ビジュアル面でファンが応援してくれる部分も少なからずバンドにはあると思うんですよ。」

「あとはやっぱり曲を通して自分語りをもっとちゃんとしていこうって思っているのに、顔は隠すんだっていうのところでの葛藤があったりしますね。」

引用は全て:Rebirth tone Musicより

顔出しについては、定期的にメンバー間で話し合われているようですがライブでは顔出しされているのでファンの中ではサイダーガールさんのお顔はしっかり分かります。

サイダーガールさんが好きになった方は是非ライブに足を運んでくださいね!

まとめ

今回のサイダーガールさんはハチとして活動されていた米津玄師 さんと共通点も多く現代のアーティストのヒットの形なのかもしれません。

米津玄師さんとの共通点:

・楽曲重視のしっかりした実力。

・ニコニコ動画などで既にファンを獲得している。

・顔出ししないことで必要以上なアーティストイメージを付けない。

いづれにしても、今後もアニメ音楽を盛り上げて下さりそうなアーティストさんだけに私も注目です。

 

良作に触れて頂く機会に、この記事がなれば幸いです。

-音楽

© 2021 巷談チャンプルー Powered by AFFINGER5